9月1日は「防災の日」 東京消防庁が ”あつ森” 活用でツイッター閲覧35万回で話題

9月1日は、「防災の日」です。

東京消防庁が、任天堂から販売されている「ニンテンドースイッチ」の人気ソフト、「あつまれ どうぶつの森」を活用して防災情報を発信。


「お部屋のレイアウトを見直そう」と題したツイッターの投稿が、2万件の「いいね」と、35万回の閲覧を超えて話題となっています。

(画像:東京消防庁ツイッターよりスクリーンショット)


東京消防庁では、毎年防災訓練を全国で行っていますが、新型コロナウイルスの影響で防災訓練ができないという状況の中、任天堂で人気の家庭用ゲーム機「あつまれ どうぶつの森」を活用して防災情報を発信をスタートしました。

東京消防庁から、ボウサイ島に移住を命じられた、住民の「あつお君」


島の安全を見守りながら、家庭内での熱中症や、子どもけがなどの事故防止の呼びかけに努めています。


今回話題となっているのは、地震対策として家具をベッドから遠ざける配置にして転倒による事故を防ぐというもの。「あつお君」が一生懸命家具の配置を動かして分かりやすく教えています。

(画像:東京消防庁ツイッターよりスクリーンショット)


また、実際の職員の方が、忠実に再現した、防火服や制服などのアイテムを公開しているそうです。


楽しみながら、防災も学べる「あつお君」の発信。今後も楽しみですね。

パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

国産パンプトラックの「Compact Pump」を集客施設向けに販売スタート!

”パンプトラック”とは、海外では、トランポリンや、ボルダリングなどと並ぶ「体験型スポーツ」としてメジャーな遊びの一つです。日本でも屋内外の遊びの多様化が進んでいることから、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump (コンパクトパンプ)」を開発し、集客施設向けに販売を開始することになりました。

0コメント

  • 1000 / 1000