おうちで楽しむ、自分だけの「ウォーリーをさがせ」を作って遊ぼう! ウォーリーと“人を想う街”イベント

銀座・東急プラザ内の「METoA Ginza(メトアギンザ)」にて開催中の「ウォーリーと“人を想う街”」にて、自分がつくったアバターでウォーリーの世界へ入り込むことができる、おうちで楽しむことができる、スマートフォン専用コンテンツが開設中です。

(画像:METoA Ginzaよりスクリーンショット)


METoA Ginza(メトアギンザ)とは

三菱電機グループの技術・サービスを映像や展示で気軽に楽しむことができる施設。気軽に触れられるイベントスクエア。


「見て」「さわって」「体験して」をキーワードに、単なる製品展示ではなく、体験型イベントの定期開催や併設するカフェレストランや、特別仕様のエレベーターや大型映像装置などを通じて三菱電機グループを身近に体験することができます。


「いこーよ」2019年人気ランキングを受賞

国内最大級の子供とおでかけ情報サイト「いこーよ」の「お出かけ人気スポットランキング2019年」において、5部門で受賞もされています。

(画像:METoA Ginzaよりスクリーンショット)


(画像:METoA Ginzaよりスクリーンショット)


現在開催中のイベントは、ウォーリーと“人を想う街”

開催中〜 2020年12月1日(火)・入場無料

イベントサイト:https://metoa.jp/event/caring-city/

今回ご紹介したのは、自分の顔に似せたアバターを作って、スマホの中でウォーリーをさがせの体験ができる、おうちで楽しめるコンテンツ。


こちらのアバターのコンテンツ、実はMEToA Ginzaでも楽しむことができるそうで、事前にアバターをつくって、発行されるQRコードをスマートフォンのスクリーンショットや印刷などを、METoA Ginzaに持参すると、ウォーリーと“ 人を想う街 ” の中にあなたのアバターで入り込むことができるそうです。

(画像:METoA Ginzaよりスクリーンショット)


その他にも、イベント施設では、巨大スクリーンに映し出された、METoA Ginzaでしか体験できない超巨大「ウォーリーをさがせ!」に挑戦できたり、駅を描いた巨大なグラフィックの中から、駅で働いている鉄道作業員を探してみたりと、三菱電機グループの技術に楽しく触れることができます。

(画像:METoA Ginzaよりスクリーンショット)


おうちでも、外でもご家族みなさんで楽しむことができそうですので、一度体験してみては!


【ウォーリーと“人を想う街”】

■ 開催期間:開催中 〜 2020年12月1日(火)

■ 開館時間:11:00 〜 19:00  

■ 入場:無料

■ 住所:東京都中央区銀座5-2-1「東急プラザ銀座」内

パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

国産パンプトラックの「Compact Pump」を集客施設向けに販売スタート!

”パンプトラック”とは、海外では、トランポリンや、ボルダリングなどと並ぶ「体験型スポーツ」としてメジャーな遊びの一つです。日本でも屋内外の遊びの多様化が進んでいることから、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump (コンパクトパンプ)」を開発し、集客施設向けに販売を開始することになりました。

0コメント

  • 1000 / 1000