「ユニクロが公園に!」親子で楽しめる「UNIQLO PARK」が横浜にオープン

ユニクロ新店舗として、神奈川県・三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドに隣接された、「ユニクロ パーク横浜ベイサイド店」が4月13日にオープンしました。

(画像:ユニクロ公式サイトよりスクリーンショット)

新型店舗「ユニクロ パーク(UNIQLO PARK)」の最大の特徴は、「ユニクロが公園に!」というコンセプトで作られてた、屋外公園。

(画像:ユニクロ公式サイトよりスクリーンショット)


教育知育玩具を販売するボーネルンドと作られた公園遊具は、子どもたちがワクワクしそうなカラフルなボルダリングや、大型滑り台。ジャングルジムなどがあり、お子さまが楽しく安全に遊べるような遊具が楽しめるそうです。


公園からは、東京湾も眺められるそうなので、パパやママのお買物に疲れた時も、のんびり休憩もできそうです。


(画像:ユニクロ公式サイトよりスクリーンショット)

また、「公園」をコンセンプトとしている為、ユニクロでは初めて、生花の販売がされています。常時約10~15種類季節の花束を¥390(税抜)から販売されていますので、お洋服を選ぶように色とりどりのお花をお子さまと選ぶのも楽しそうですね。


店舗面積は神奈川県下で3番目の大型店で、「ユニクロ」と「ジーユー」が併設されています。


ファミリーでの来店がメインコンセプトでの店舗となっているため、通常の店舗に比べて通路の幅を広くしているので、ベビーカーを押しながらの買い物も安心な空間づくりになっています。


ご近所のユニクロとは、一味違う楽しみ方ができる「ユニクロ パーク(UNIQLO PARK)」

ファミリーでお出かけしても楽しいですね。


【店舗詳細】

​■ 店舗名:UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店(1F:ユニクロ、2F:GU、3F:ユニクロとGUの合同フロア)

■ 住所:神奈川県横浜市金沢区白帆6-5 

■ 最寄駅:横浜シーサイドライン 鳥浜駅から徒歩約10分

■ 営業時間:10:00〜20:00

※当面の間、営業時間は10:00〜18:00となります。

※新型コロナウイルスの影響で、今後告知内容が変更になる可能性あります。



パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

国産パンプトラックの「Compact Pump」を集客施設向けに販売スタート!

”パンプトラック”とは、海外では、トランポリンや、ボルダリングなどと並ぶ「体験型スポーツ」としてメジャーな遊びの一つです。日本でも屋内外の遊びの多様化が進んでいることから、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump (コンパクトパンプ)」を開発し、集客施設向けに販売を開始することになりました。

0コメント

  • 1000 / 1000