子供のための屋内ミュージアム「PLAY! PARK」が東京・立川にオープン

東京・立川駅北口に開業した大型複合施設「GREEN SPRINGS」の中に、「絵とことば」をテーマにした子供のための屋内ミュージアム「PLAY! MUSEUM」が開館しました。

(画像:PLAY!公式ウェブサイトよりスクリーンショット)

公式ウェブサイト:https://play2020.jp/

※ 新型コロナウイルス対策や入場・イベント参加のなど詳細については公式サイト参照ください


「PLAY! MUSEUM」は、「PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)」「PLAY! PARK(プレイパーク)」の施設で構成されています。


PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)は、「絵とことば」がテーマの美術館

現在、企画展として「かおノート」の作品を手がけている、「tupera tuperaのかおてん.」(6月10日〜12月29日)。常設展は、「はらぺこあおむし」の作者、エリック・カールの「遊ぶための本」(6月10日〜2021年3月28日)が開催中。


来場者は、入場特典で受け取る「かおルーペ」を使って、あちこち隠れた顔たちを見つけてみてルーペをのぞいて楽しむ事ができたり、エリック・カールの絵本作品の世界を五感で楽しめるように展示されているなど、親子で1日楽しめる空間となっているそうです。

(動画:PLAY!公式YouTubeより)


PLAY! PARK(プレイパーク)※6月19日オープン

子供のための屋内広場「PLAY! PARK」は、新型コロナ感染症の影響により、6月19日よりオープンしました。

(画像:PLAY!公式ウェブサイトより)

PLAY! PARKの象徴となっているものが、「大きなお皿」

直径22mの巨大なお皿型のスペースでは、子どもたちが自由に楽しめる空間となっているそうです。また、小さなお子さま向けに、24カ月未満の「小さなお皿」も用意されているので、お子さまの年齢に合わせて遊ぶ事ができそうです。

※ コロナ対策として当面、少人数による予約・入替制のプログラムで運営。

詳細・予約はウェブサイトをご覧ください。


【PLAY! MUSEUM】

■ 住所:東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3

■ アクセス:JR立川駅北口・多摩モノレール立川北駅北口より徒歩約5分

■ 開館時間:10:00〜18:00 ※入場は閉館の30分前まで 

■ 休館日:無休(展示替え、年末年始をのぞく) 

■ 料金:一般1500円・大学生 1000円 ・高校生 800円・小・中学生 500円

■ 公式ウェブサイト: https://play2020.jp/

※未就学児無料

※「企画展」「常設展」の2つの展覧会を観覧可能

※ 新型コロナウイルス対策や入場・イベント参加のなど詳細については公式サイト参照ください



パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

国産パンプトラックの「Compact Pump」を集客施設向けに販売スタート!

”パンプトラック”とは、海外では、トランポリンや、ボルダリングなどと並ぶ「体験型スポーツ」としてメジャーな遊びの一つです。日本でも屋内外の遊びの多様化が進んでいることから、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump (コンパクトパンプ)」を開発し、集客施設向けに販売を開始することになりました。

0コメント

  • 1000 / 1000