「カンロ飴」を使用した暑い気候にぴったりのスイーツレシピ公開

カンロ飴やピュレグミなどでおなじみのカンロ株式会社は、カンロ飴を使った料理レシピを紹介中の「カンロ飴食堂」にて、カンロ飴を使用した暑くなる時期に”涼しさ”を感じられるスイーツレシピを公開しました。

カンロ飴食堂ウェブサイト

https://www.kanro.jp/kanroame/kanroameshokudo/


カンロ飴を使ったレシピ「カンロ飴食堂」

パパやママが一度は食べたことがある、カンロ飴。


カンロ飴は醤油と砂糖を特別な条件で加熱しているため、調味料としても活用できるようなコクとおいしさが詰まっているそう。


この「カンロ飴」を使ったレシピを紹介しているのが、「カンロ飴食堂」で、第一弾は、和食レシピの定番「きんぴら」や「洋風肉じゃが」第二弾では、アウトドアにぴったりの「ダッチオーブンで作るタンドリーチキン」が公開されました。


第三弾となる今回は、梅雨入りですっきりしない季節に、涼しさを感じられる甘じょっぱくて優しい味のスイーツレシピが公開されています。

カンロ飴はおかずなどの料理だけでなく、カンロ飴ならでは甘じょっぱさを活かし、スイーツにも活用できるそうです。


■ カンロ飴のプリン

・大変なカラメル作りもカンロ飴を使う事で、手軽に個性のある仕上がりに。

・甘さ控えめのプリンにほんのり醤油の香りも。


■ かぼちゃアイス

・手がかかる飴細工もカンロ飴を使うことで簡単・手軽。

・かぼちゃとカンロ飴の風味は、相性抜群。

ひと味ちがうかぼちゃアイスに仕上がります。


どれも簡単にできそうなレシピなので、梅雨でお出かけできない時はお子さまと作っても楽しいですね!


カンロ飴食堂ウェブサイト

https://www.kanro.jp/kanroame/kanroameshokudo/


■ カンロ飴とは

60年以上前から続くロングセラーブランド、カンロ飴。やさしい味わいで親しまれている飴ですが、2018年秋にリニューアル。レシピを刷新し、調味料(アミノ酸)を添加せずに更なる美味しさを実現しました。新しいラインナップも登場し、醤油をつかった甘じょっぱい味わいを活かしフレーバー品も展開、美味しいバリエーションも広がっています。

カンロ飴ブランドサイトhttps://www.kanro.jp/kanroame/

パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

「アクティブキッズマガジン」Youtubeチャンネルを開設しました。

0コメント

  • 1000 / 1000