6月2日は「おむつ」の日。トイレトレーニング絵本「おむつのなか、みせてみせて!」のご紹介

本日、6月2日は「おむつ」の日。

株式会社パイ インターナショナルから刊行されている、ベルギーの絵本作家 ヒド・ファン・ヘネヒテン氏のトイレトレーニング絵本「おむつのなか、 みせてみせて!」が、2018年8月の発売から約2年で累計発行部数10万部を突破したのを記念して、 絵本ナビでのインタビュー記事と、絵本の紹介動画が公開されました。


「おむつのなか、 みせてみせて!」絵本概要

子供が喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳される絵本。

かわいいタッチで動物たちがたくさん描かれているこの作品は、知りたがりやのネズミくんが主人公。

みんなのおむつの中がどうなっているのか知りたくてたまらない。 おむつをめくる仕掛けを楽しみながら、ウサギはコロコロうんち、ウマは大きなまぁるいうんち……と、動物のうんちの違いを知ることができる絵本となっています。

トイレトレーニングのはじめの一歩にお子さまと楽しく読める絵本となっているようです。


「おむつのなか、 みせてみせて!」動画紹介


ヒド・ファン・ヘネヒテン氏のインタビュー記事はこちら(絵本ナビウェブサイトより)

https://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=458

ベルギー在住の作者である、ヒド・ファン・ヘネヒテンさんへ、主人公をねずみくんにした理由や、絵本創作の秘密、日本のパパママへのメッセージなど、色々とお話されています。



■ 書名:「おむつのなか、みせてみせて!」(https://pie.co.jp/book/i/5106/

■ 定価:本体1,300円+税

■ 発売元:パイ インターナショナル



パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

国産パンプトラックの「Compact Pump」を集客施設向けに販売スタート!

”パンプトラック”とは、海外では、トランポリンや、ボルダリングなどと並ぶ「体験型スポーツ」としてメジャーな遊びの一つです。日本でも屋内外の遊びの多様化が進んでいることから、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump (コンパクトパンプ)」を開発し、集客施設向けに販売を開始することになりました。

0コメント

  • 1000 / 1000