ハウス食品 新プロジェクト「カレー」をアレンジして、フードロスを無くそう

お買い物の頻度を減らせるように食材を購入したけれど、使いきれなくて捨ててしまった…

なんて経験をお持ちのパパママさんもいらっしゃると思います。

「もっとカレーだからできること」

そんな中、ハウス食品グループが、カレーに焦点を当てて、「もっとカレーだからできること」という新プロジェクトをスタートしています。


■ 特設ウェブサイト

https://housefoods-group.com/activity/foodloss/index.html


「もっとカレーだからできること」プロジェクトについて

カレーは、色々なスパイスが入っているので、意外な食材の組み合わせでもおいしくまとめてくれる、万能なアイテム。

お家で期限が近づいた食材や、日常は捨ててしまう食材を、捨てずにおいしく食べたれる解決策の1つとして、「カレー」を通じて、家庭の食品ロス削減に繋げていきたいという思いでスタートしたプロジェクトだそうです。


食品ロスになりがちな食材を使ったカレーレシピが多数掲載

「豆腐とキャベツのカレー」や「3種のお肉カレー」など、「食品ロスになりがちな食材」を使ったレシピが紹介されています。

豆腐に焼き目をつけてお肉のように活用「豆腐とキャベツのカレー」

レシピリンク

https://housefoods.jp/recipe/rcp_00023390.html


余っているお肉と、もやしを使った「3種のお肉カレー」

レシピリンク

https://housefoods.jp/recipe/rcp_00023391.html


また、他にも食品ロスとして多い食材をピックアップ。ひと工夫で美味しく食べられるヒントも掲載されています。


カレーは、ご家庭の常備率の高い食品かと思います。(編集スタッフの家にも常備してます)

紹介させていただいたサイトには、たくさんレシピが掲載されているので、カレーで食品ロスを考ながら、食材を上手に活用してるいい機会になりそうですね!

パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

「アクティブキッズマガジン」Youtubeチャンネルを開設しました。

0コメント

  • 1000 / 1000