ぬりえが動き出す?!「ARぬりえ」が無料でダウンロード

おうちで、ぬりえをするお子さんも多くなったかと思いますが、スマホから閲覧可能なAR技術を使った、ぬりえ動き出す「ARぬりえ」が無料公開されています。

スマホから閲覧可能な「ARぬりえ」無料公開


最新のデジタル技術を駆使して子どもたちの探究心や創造力を刺激する、ファミリー向けテーマパーク、「リトルプラネット」が、通常来場のお客様対象として、お絵かきアトラクションで使用しているぬりえを、今回の自粛期間中に、自宅でも楽しんでもらえるよう、ぬりえを無料公開しています。



【ARぬりえ動画紹介】


無料公開されている「ARぬりえ」全27種類。以下のリンクから印刷することが可能です。


①飛行機や船、カメなどの「空や海の生きもの・乗りもののぬりえ」(計9枚)

https://storage.googleapis.com/litpla-public/share/nurie/drawyourworld.pdf


②スポーツカーやクレーン車などの「車のぬりえ」(計8枚)

https://storage.googleapis.com/litpla-public/share/nurie/sketchracing.pdf


③紙相撲をモチーフにした「力士のぬりえ」(計10枚)

https://storage.googleapis.com/litpla-public/share/nurie/paperrikishi.pdf



【ARぬりえの遊び方】

1.スマートフォンのアプリ「AR PLAYGROUND」(無料)をダウンロードします。

2.ぬりえ用紙をダウンロードして印刷したら、好きな色を塗ります。

3.ダウンロードしたアプリにぬりえにかざすと、ぬりえが3Dアニメーションで現実世界に飛び出します。


スマートフォンの角度を変えたり画面のぬりえを指で動かすと、360度のアングルでぬりえを見たり拡大・縮小したりして楽しむこともできるそうです。


また、ぬりえは一度読み込めば画面を切り替えるまでアニメーションが表示され続けるため、好きな背景でぬりえと一緒に写真を撮ることも可能だそうです。


おうちで、ちょっと変わったぬりえ楽しそうですね!


「AR PLAYGROUND」アプリ(ダウンロード:無料)

■ App Store

https://apps.apple.com/us/app/ar-playground/id1458437431 

■ Google Play

https://play.google.com/store/apps/detailsid=jp.co.placeholder.arplayground.production



運営会社:株式会社プレースホルダ

最新のデジタル技術を駆使した次世代型ファミリーテーマパーク「リトルプラネット」を運営。現在、首都圏のほか沼津・名古屋・福岡など全国9箇所に常設パークを展開中。


「リトルプラネット」パーク一覧はこちら

http://litpla.com/space/

※ リトルプラネットの各パークでは新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、当面の間、営業を休止中となっております。

再開時期などの詳細は各パークのウェブサイトにてご確認ください。




パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

国産パンプトラックの「Compact Pump」を集客施設向けに販売スタート!

”パンプトラック”とは、海外では、トランポリンや、ボルダリングなどと並ぶ「体験型スポーツ」としてメジャーな遊びの一つです。日本でも屋内外の遊びの多様化が進んでいることから、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump (コンパクトパンプ)」を開発し、集客施設向けに販売を開始することになりました。

0コメント

  • 1000 / 1000