【期間限定パンプトラック】ムラサキパーク東京(足立区)で「Compact Pump」が体験できます / スケボー、BMX、ストライダー

東京都足立区(旧アメージングスクエア遊園地跡地)の「ムラサキパーク東京」に期間限定でCompact Pump(試作品)が導入されています(4月頭までの期間限定)

ムラサキパーク東京について

BMX、スケートボード、サーフィン等のアクションスポーツの販売や、ストリートカジュアルウェアなどのアパレル商品を展開するムラサキスポーツが、2009年に東京都足立区の旧アメージングスクエア遊園地跡地にムラサキスポーツスケートボードパークがオープン。さらに2014年には、全天候型の関東最大級室内スケートパークも設置されました。

(画像:ムラサキパーク東京公式サイトより)

屋外はスケートボード、BMX、インラインスケートを初めて体験される方も安心して楽しめるフラットスペースも設置されています。また「ストライダー」(ランニングバイク)もムラサキパーク東京では一部滑走可能とのこと。


BMX、スケートボード、インラインスケート対応のスケートパークを常設。体験したことがない方向けに、超初心者向けの練習会や、レベルに合わせた練習会も定期的に開催されています(練習会参加有料、レンタルあり)

※ 練習会のスケジュールは変更になる場合もあります。詳細はこちらからご確認下さい。

パンプトラックとは?

今回、期間限定にてムラサキパーク東京に導入した「パンプトラック」とは、起伏のある凹凸(おうとつ)のコースです。自走する乗り物でジェットコースター感覚で楽しむことができる新感覚な遊具で、MTB・BMXやランニングバイク、スケボーなど車輪のついた乗り物で楽しめるものです。

パンプトラックは、スケートボード・BMX・ストライダー(ランニングバイク)での体験が可能

今年1月まで、お台場のヴィーナスフォートで開催した「Compact Pump」体験では、ランニングバイク対象のキッズに楽しんでいただきましたが、今回ムラサキパーク東京では、スケートボード・BMX・ストライダー(ランニングバイク)の方が体験可能なので、お子さまだけでなく大人の方も楽しむことができます。

※「ストライダー」(ランニングバイク)は一部滑走可能。


ぜひ、この機会に、ムラサキパーク東京にてパンプトラックをお楽しみください。


MURASAKI PARK TOKYO

■ 住所:東京都足立区千住関屋町19-1アメージングスクエア

■ アクセス:京成線 京成関屋駅 徒歩3分/東武伊勢崎線 東武牛田駅 徒歩3分

■ 利用料金:

平日: 864円(税込)

土曜:1,080円(税込)

日曜・祝日: 1,080円(税込)

※ 初めてパークを利用される方は登録カードが必要となります(登録無料)

■ 営業時間:

【ムラサキスポーツ店舗】平日13:00~20:00 /土日祝11:00〜20:00 

【パーク滑走】平日13:00~20:00 /土日祝13:00〜20:00

※ 3月12日現在、短縮営業時間となっております。最新の情報はお問い合わせください

■ お問い合わせ:03-5284-3693


MURASAKI PARK TOKYO WEB

https://www.murasaki.co.jp/brand/ridelifemag-murasaki-sports/shop/murasaki-park-tokyo





パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

国産パンプトラックの「Compact Pump」を集客施設向けに販売スタート!

”パンプトラック”とは、海外では、トランポリンや、ボルダリングなどと並ぶ「体験型スポーツ」としてメジャーな遊びの一つです。日本でも屋内外の遊びの多様化が進んでいることから、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump (コンパクトパンプ)」を開発し、集客施設向けに販売を開始することになりました。

0コメント

  • 1000 / 1000