誕生80周年 世界初の展覧会「トムとジェリー展」 横浜赤レンガ倉庫で開催

短編アニメーション「トムとジェリー」が、2020年誕生80周年を記念して、世界初の展覧会を横浜の赤レンガ倉庫にて開催されます。

TOM AND JERRY and related characters and elements ⓒ & ™ Turner Entertainment Co. (s20)


日程:2020年12月18日(金)~2021年1月13日(水)

ウェブサイト:https://akarenga.yafjp.org/event/tomandjerry/

TOM AND JERRY and related characters and elements ⓒ & ™ Turner Entertainment Co. (s20)


「トムとジェリー」とは

1940年にウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラの天才コンビが世に送り出した短編アニメーション。

ネコとネズミのドタバタ劇は瞬く間に人気を博し、7回のアカデミー賞に輝く大ヒットシリーズとなりました。子どもの頃に見た“ワクワク”“ハラハラ”なアニメーションは、世代を超えた名作として世界中の人々から愛され続けています。

TOM AND JERRY and related characters and elements ⓒ & ™ Turner Entertainment Co. (s20)


今回の展覧会は、2020年に誕生80周年を迎えることを記念し開催される世界初の展覧会。アメリカのワーナー・ブラザーズ アーカイブで大切に保管されていたものを中心に、約250点の原画や資料を展観されます。


展覧会詳細

展覧会は5章構成となっており、「トムとジェリー」の誕生について、アニメーションが生まれた背景や誕生秘話や、作品の魅力。日本でも放映されたテレビシリーズの懐かしい映像と音楽や、展覧会だけの特別映像なども上映されます。

TOM AND JERRY and related characters and elements ⓒ & ™ Turner Entertainment Co. (s20)


オリジナルグッズも販売

展覧会限定や先行販売などのオリジナルグッズの商品が、約200アイテム揃います。

TOM AND JERRY and related characters and elements ⓒ & ™ Turner Entertainment Co. (s20)


大人は懐かしく、お子さまには新鮮な「トムとジェリー」親子で楽しめる展覧会に

お出かけしてみては!


【開催概要】

■ 会期:2020年12月18日(金)から2021年1月13日(水) ※2021年1月1日は閉場

■ 時間:毎日午前10時30分から、平日は午後5時まで。土・日・祝日は午後6時まで。

    ※12月18日(金)から12月25日(金)は、毎日夜8時まで。

    ※入場は、毎日、閉場時間の30分前まで。

■ 会場:横浜赤レンガ倉庫1号館22階スペース

■ 会場アクセス:https://akarenga.yafjp.org/access/

■ 入場料:一般1,300円(1,100円)

     高校生・大学生1,000円(800円)

     小学生・中学生500円(300円)

      ※( )内は、前売り料金 未就学児は無料

※ご来場の際は、新型コロナウイルス感染防止をしてご来場ください

パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

国産パンプトラックの「Compact Pump」を集客施設向けに販売スタート!

”パンプトラック”とは、海外では、トランポリンや、ボルダリングなどと並ぶ「体験型スポーツ」としてメジャーな遊びの一つです。日本でも屋内外の遊びの多様化が進んでいることから、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump (コンパクトパンプ)」を開発し、集客施設向けに販売を開始することになりました。

0コメント

  • 1000 / 1000