「NIKE」の人気シューズデザインがちりばめられた「TOKYO SPORT PLAYGROUND × ART」豊洲にオープン

子どもから大人まで楽しめる「NIKE」と「三井不動産」が手掛けるスポーツ施設「TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT × ART」が、東京の豊洲に10月10日にオープンします。
(一般施設利用オープンは10月11日)



「TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT × ART」公式サイト:https://tokyo-sp.com/

(imege by NIKE)


すべての人が一緒に使えるスポーツ施設

「すべての人が一緒に使える」をコンセプトに建設され、幅広い年齢層や障がい者のボーダーをなくし、またスポーツのスキルがなくても楽しめるようなスポーツ施設となっています。


「ナイキ」が人気シューズをモチーフにデザイン

「ナイキ」がパークのデザインを担当。カラフルな色使いがされている特徴的な施設は、6つに分かれており、それぞれ「ナイキ」の年代ごとの人気シューズをモチーフにしたデザインとなってます。

車椅子のまま楽しめる遊具も設置

車いすのまま乗降しグルグルと回転を楽しむことができる遊具も設置。また施設内は段差がなく、勾配角度5%未満にしたバリアフリーデザインも取り入れたことで、車いすの人でもパーク内を移動しやすい。また、ベンチのつくり低床ベンチで安全に利用しやすく考慮。電動車いす用充電器などを完備しています。

子どもの自由な発想や好奇心が育まれるような遊び場も

公園にある定番の遊具、滑り台や鉄棒などの遊び方が決められた遊具で子ども達が遊ぶのではなく、子供ならではの自由な発想や好奇心がが育まれるような遊具を採用しています。


在宅時間が増える中、なかなか身体を動かす機会がないかと思います。


運動もしやすい季節になってきたので、みなさんでスポーツしにお出かけしてみるのも楽しいですね!


【TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT×ART】

■ 開設期間:2020年10月10日(土)~ 2021年9月20日(月・祝)

■ 場所:東京都江東区豊洲6丁目105番1

■ 企画・運営:三井不動産レジデンシャル株式会社

■ 企画・デザイン:ナイキジャパングループ合同会社

■ 営業時間:平日15:00~21:00(最終受付20:00)・土日祝日10:00~21:00(最終受付20:00)

■ 入場料:無料

※ 施設利用時はナイキアプリから事前予約が必要です

※ イベントなどにより営業時間が変更になる場合があります。詳細は施設webサイトにてご確認ください

■ 公式サイト:https://tokyo-sp.com/

パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

国産パンプトラックの「Compact Pump」を集客施設向けに販売スタート!

”パンプトラック”とは、海外では、トランポリンや、ボルダリングなどと並ぶ「体験型スポーツ」としてメジャーな遊びの一つです。日本でも屋内外の遊びの多様化が進んでいることから、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump (コンパクトパンプ)」を開発し、集客施設向けに販売を開始することになりました。

0コメント

  • 1000 / 1000