「こどもちゃれんじ」通信講座で人気の音楽配信サービススタート

通信講座の「こどもちゃれんじ」で人気の楽曲が、Amazon MusicやApple music、Spotifyなどの音楽配信サービスでの提供をスタートしました。

在宅時間の長い親子に楽しい学びを増やしたい

今回の音楽配信をスタートした、株式会社ベネッセコーポレーションによると、小さいお子さまのご家庭では、外出の機会が減り親子での在宅時間が増えている中、テレビや本、インターネットの動画以外に、ご自宅での楽しい学びのバリエーションを広げられればという思いから、ストリーミング配信の開始したそう。


在宅勤務や家事で忙しい時にも、スマートスピーカーでの再生が可能です。

また、音楽に合わせて親子でダンスをしたり英語の歌を歌ったりと、本や動画とはまた違う形で新たな学びを気軽に体験もできます。


お子さまが楽しめる様々なジャンルの音楽を配信

ストリーミング配信する楽曲は、通信講座「こどもちゃれんじ」「こどもちゃれんじEnglish」で人気の楽曲で、英語、知育、リトミック、ダンスと幅広く、初期ラインナップとして約90曲の配信を予定。今後、季節や学習目的に合わせたプレイリストも随時配信していく予定とのことです。


【こどもちゃれんじ楽曲配信サービス 概要】

■ 配信予定曲数:約90曲 

※順次追加予定。

■ ジャンル:英語、ダンス、知育、童謡など

■ 主な楽曲

【英語】

・Winter Wonderland

・Head,Shoulders,Knees and Toes

【ダンス】

・おにのパンツ

・〇△□たいそう

【知育】

・The Alphabet Song

・グー チョキ パー

■ 配信ストリーミング・サービス

Amazon Music

Amazon Music Unlimited

Apple Music

LINE MUSIC

Music.jp STORE

オリコンミュージックストア

Spotify

KKBOX

うたパス

レコチョク

Mora

YouTube Music

Google Play Music

e-onkyo music

AWA

SMART USEN

dwango.jp

OTOTOY

Rakuten music

mysound

deezer

gracenote


パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

国産パンプトラックの「Compact Pump」を集客施設向けに販売スタート!

”パンプトラック”とは、海外では、トランポリンや、ボルダリングなどと並ぶ「体験型スポーツ」としてメジャーな遊びの一つです。日本でも屋内外の遊びの多様化が進んでいることから、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump (コンパクトパンプ)」を開発し、集客施設向けに販売を開始することになりました。

0コメント

  • 1000 / 1000