チェブラーシカにフォーカスした企画展 横浜人形の家で10月10日より開催

世界中の人々に愛されている「チェブラーシカ」にフォーカスした企画展が、横浜人形の家で開催されます。

◆会期:2020年10月10日(土)~2021年1月17日(日)

◆公式サイト:https://www.doll-museum.jp/6406


「チェブラーシカ」は、ロシアを代表するキャラクターで、ロシア作家エドゥアルド・ウスペンスキーの童話「ワニのゲーナとおともだち」に初めて登場。日本でもその愛らしいルックスと素朴な雰囲気が人気となっています。

今回の企画展では、原作となる童話の世界を飛び出し、これまでに人形アニメ―ションで展開されたチェブラーシカの「世界でいちばん、やさしい世界」を、ジオラマ中心に紹介されます。また、「チェブラーシカ」の生まれ故郷、ロシアでつくられた可愛らしい人形や民俗玩具も展示されるとのこと。


展示の他にも、ミニマルシェやワークショップなどのコンテンツもあり、期間中楽しめる企画展となる予定。


関連イベント一部ご紹介(※イベントによって開催日が異なります)

「チェブラーシカ グリーティング」

チェブラーシカが横浜人形の家に遊びにきます。

※12月5日(土)はチェブラーシカ(茶色)12月6日(日)はチェブラーシカ(白色)が登場予定です

【日時】 2020年12月5日(土)①11:00~ ②12:00~ ③14:00~ ④15:00~/2020年12月6日(日)①11:00~ ②12:00~ ③14:00~ ④15:00~

【参加費】 無料 ※ ただし企画展チケット(大人900円/小中学生450円)が必要です/整理券配布時・会場入場時にご提示いただきます

【定員】各回40名 ※当日整理券を各回30分前に配布

ーーー

「チェブラーシカミニトートワークショップ」

生成り素材のミニトートバッグに、お好きなデザインのチェブラーシカを選んでアイロンプリントをして仕上げます。

【日時】2020年10月24日(土)・10月25日(日)各日10:00~16:00

【参加費】500円 ※ 別途入館料(大人400円/小中学生200円)が必要です

【定員】各日当日先着30名 

ーーー

「チェブラーシカオリジナル缶バッジワークショップ」

好きなデザインの台紙を選んで、専用マシンで缶バッジつくり体験ができます。

【日時】2020年10月31日(土)・11月1日(日)・11月3日(火祝)・12月5日(土)・12月6日(日)各日10:00~16:00

【参加費】300円

【定員】各日先着100名 ※ 当日随時受付/各日定員となり次第受付終了

ーーー

「チェブラーシカこけしだるまワークショップ」(※事前申込)

4㎝ほどの木製こけしに絵付けをして、耳をつけてチェブラーシカの形に仕上げます。

【日 時】2020年11月29日(日)①10:00~ ②12:00~ ③15:00~ 

【参加費】1,200円 

【定員】各回16名

【対象】どなたでも ※ 小学2年生以下は保護者同伴必須

【申込】公式ウェブサイトにて10月15日(木)9時より事前申込受付を開始

ーー

「クリスマスカードづくり/ぬりえ」

チェブラーシカのクリスマスカードをつくろう! いっしょにぬりえもできます。

【日時】 2020年12月20日(日)、12月22日(火)~12月25日(金)各日10:00~16:00

【参加費】100円 ※ ぬりえは無料

【定員】各日当日先着50名 ※ 当日随時受付/各日定員となり次第受付終了


チェブラーシカの世界を存分に楽しめそうな企画展になっているので、ファミリーで楽しめそうですね。


◆「チェブラーシカとロシアのかわいい人形たち」展

■ 会場:横浜人形の家 3階企画展示室

■ 会期:2020年10月10日(土)~ 2021年1月17日(日) 9:30〜17:00(最終入館16:30)

■ 休館日:毎週月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌平日に振替休館)・12月28日(月)~ 1月1日(金)

■ 観覧料:大人〈高校生以上〉900円/子ども〈小・中学生〉450円 ※入館料〈大人400円/子ども200円〉含む・未就学児は入館および観覧料無料

■ 公式サイト:https://www.doll-museum.jp/6406


パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

国産パンプトラックの「Compact Pump」を集客施設向けに販売スタート!

”パンプトラック”とは、海外では、トランポリンや、ボルダリングなどと並ぶ「体験型スポーツ」としてメジャーな遊びの一つです。日本でも屋内外の遊びの多様化が進んでいることから、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump (コンパクトパンプ)」を開発し、集客施設向けに販売を開始することになりました。

0コメント

  • 1000 / 1000