日本初の「親バカ検定」で「親バカ免許証」を交付

一般社団法人日本おひるねアート協会が、日本初となる「親バカ検定」で「親バカ免許証」を交付することを発表しました。


「親バカ免許証」とは?パッと見て分かる通り、以下のようなものです。

ウェブサイト: https://kyokai.fans.ne.jp/oyabaka/


一般社団法人日本おひるねアート協会が公開した、日本初の「親バカ検定」とは、7つの質問に答えて、ご自身の親バカ具合を無料でオンライン受検。合格者には「親バカ免許証」がもらえるというもの(無料で検定できます)


合格したパパママには、お子さんの名前や生年月日、写真が記載の「親バカ免許証」が交付されます。

「可愛い」ということばを、最大の愛のことば

お子さまに、「可愛い」と声をかける事が多いと思います。

一般社団法人日本おひるねアート協会は、「可愛い」ということばを、最大の愛のことばと位置付けています。

我が子の笑顔だけじゃなく、泣き顔も、怒った顔も全部大事な宝物。

子供を育てるパパやママに対しても「あなたもあなたのお子さんも大事な存在だよ」

という想いで私たち協会は可愛いという言葉をかけ続けています。


子育ては日々大変で毎日辛い…と思うかもしれませんが、「子供は可愛い!育児は楽しい!」を発信したり、子育て世代が親バカであることを発信できるツールや場所を作りたい

と思い今回の検定を作ったそう。


親バカ免許証の使い方

親バカ免許証は、ひな形のデータをダウンロードしてお名前やお写真を入れられる免許証です。

そのため、お子さんの数に合わせて複数枚作成することも可能。

ご自身のSNSにご自由にアップロードすることで親バカをアピールできます。

#親バカ検定、#親バカ免許証と、SNSにアップロードすると同じように親バカをアピールしたい方と繋がることも可能です。


親バカの免許証を作って、お子さまへの愛情を自慢しちゃいましょう!


【親バカ検定詳細】

■ 内容:ご自身の親バカ具合を無料でオンライン受検。合格者には「親バカ免許証」がもらえます。

■ ウェブサイト: https://kyokai.fans.ne.jp/oyabaka/

■ 費用:無料(別途有料版もあり)

■ 運営:一般社団法人日本おひるねアート協会

パパ、ママの皆さまへ

これは良いと思った記事は、ぜひ「シェア」して他の方にも教えてあげてくださいね。

国産パンプトラックの「Compact Pump」を集客施設向けに販売スタート!

”パンプトラック”とは、海外では、トランポリンや、ボルダリングなどと並ぶ「体験型スポーツ」としてメジャーな遊びの一つです。日本でも屋内外の遊びの多様化が進んでいることから、パンプトラックの国産ブランド「Compact Pump (コンパクトパンプ)」を開発し、集客施設向けに販売を開始することになりました。

0コメント

  • 1000 / 1000